くねくね株取日誌

アーリーバードの日常や情報を発信

6/8振り返り(デイトレ無し)

ザッツ談義
本日は企業1面から「宇部興産、不正24製品に」を材料に取引。マイナス材料。直近株価を見てみると安値圏からのちょい上げ。下も十分あるとみて株価のポジションを見ながら判断することに。

日付 6/8
コード 4208
銘柄名 宇部興産
買う・売る理由 売り:「宇部興産、不正24製品に」マイナス材料であり、下げると予想。寄付きのポジションから始め値にて注文。200株、3115円。
投資期間 当日
約定株数 -
約定株価 -
現物・信用 -
投資金額 -
損切りメド株価 -
損切りメド理由 -
結果日付 -
結果株数 -
結果株価 -
手じまい金額 -
手じまい理由 -
備考 本日は下げ、陽線で引けとなった。ただザラ場中では寄付き後、一度上げてからの一気に本日最安値へ下落しており、予想は当たっていた。ただし一気に下げたため、逆指値注文が間に合わず注文は成立しなかったため取り消し。自分の注文方法だが、寄付き後、上げ(下げ)を確認した後に始値より±1ティップをトリガーに指値(始値)で注文する方法である。本日の場合は3110になったタイミングで3115円で売り注文を出していたが、株価が3110にタッチしたら3115に戻らずそのまま下落したのが約定がつかなかった原因だと考える。本日の場合、約定がつけば益が出た取引ではある。だがトリガーも注文時の指値も現状は変えるつもりはない。自分の考えでは変えることの方が損失になる可能性が高いと判断している。エントリーを始値に上げた場合、そこから戻る可能性が高いと判断、エントリーを成行にした場合予想外の株価で約定がついた場合、損切りラインのコントールが難しいかつ±1ティップの指値で注文を出した場合、取引方法の意味合いが変わってくる。この取引は材料(ニュース)から陽線、陰線になるかを予想し、始値決定後に始値を基準に順張りで取引をする方法である。過去このルールを守らなかった場合は全敗であり、想定以上の損を出している。そのため当分このルールを変えるつもりはない。
利益・損失 -

デイトレ結果
勝 8
負 5

気になる銘柄(直近安値、直近高値、目標高値)
・4046大阪ソーダ (2820-3180-高値更新中)
買 3110 -3.42
・4745東京個別 (1044-1410-1410)
買 954 0.42
・2492インフォマート (937-1139-高値更新中)
買 1418 2.01


評価損益: 15700 4.39 現物買
・4651サニックス 5/29 359 (330-430)
・5480 冶金工5/31 334 (265-380)
・9263ビジョナリーHD 4/19 (優待取りのため長期保有)
・9305ヤマタネ 5/29 2070 (1904-2370)

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村